GIC
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

活動内容

第1回子ども食堂連絡会を開催しました

平成30年12月10日(月)に第1回子ども食堂連絡会を財部保健福祉センターにて開催しました。
地域のつながりが希薄になりつつある現在、無料または安価で栄養のある食事と温かな団らんを提供 するいわゆる「子ども食堂(子どもに限らず地域住民を対象とするものを含む)」は、全国的に広がりつつあります。

曽於市内でも開設されるようになり、運営者等での情報の共有や顔の見える関係づくりを目的に、曽於市内にある子ども食堂の方々や、保育施設の方々が出席されました。

お二人の方に講演をいただき、森の玉里子ども食堂代表(鹿児島大学教育学部准教授)の齋藤美保子様より「子どもの貧困の実態と支援について」、そしてかごしまこども食堂・地域食堂ネットワーク代表園田愛美様より「鹿児島県・全国の子どもを地域で支える食の活動について」話しをしていただきました。
その後、曽於市の活動の現状と課題について参加者で話し合い、それぞれの思いや悩みを時には講師の方にアドバイスをいただきながら、情報や気持ちの共有が出来たのではないかと思います。
今後も、継続して連絡会を開催し、ネットワークづくり等に取り組んでいきたいと思います。


園田 愛美 氏

齋藤 美保子 氏